暴行事件で大変な怪我を負い後遺症も心配されるモンゴル国出身の貴ノ岩 義司(たかのいわ よしもり)さん。
    1990年生まれということなので、まだまだ力士生命もこれから!という貴乃花部屋で期待の力士さんです。
     
    大相撲の元横綱・日馬富士による暴行で、カラオケのリモコンなどで頭をなぐられ、貴ノ岩の頭は出血するまでの暴行事件でした。

     
    その頭部には医療用ホッチキスで10箇所近くが止められているのが確認できました。
     
    頭ってとても大切な所です。
    それがホッチキス止め?そんなので大丈夫なの?なんて疑問がでてきますよね。
    そして、貴ノ岩は「耳が聞こえにくい」なんてことも言われていますが、後遺症を克服して相撲を昔のようにとることが出来るのでしょうか?

    今回は、医療用ホッチキスのメリットとデメリットや貴ノ岩の後遺症について見ていきたいと思います。

    医療用ホッチキスって大丈夫?


     
    貴ノ岩の頭部の写真は、とても痛々しいものでした。
     
    医療用ホッチキスは正式には、「スキンステープラー」という名前です。
    医療用とはいえ、ホッチキスなんかでとめて大丈夫⁉という感じではあります。
    しかし、部位や傷の程度にもよりますが、それほど深くないような頭部の傷ならホッチキスで止めるのは珍しい事ではありません。
     

    麻酔も場合によりますが、しなくて大丈夫です。

     
    注射や点滴の針を刺すのにいちいち麻酔なんてしないのと同じということで麻酔なしの方が多いのですが、意外と思いますが「糸で縫う」方がリスクが高い場合があるんですよね。
     

    麻酔をするって思っているより大変なことで、特にお子さんだと麻酔の薬液で突然ショック症状を起こしたりして、危険な症状に陥ってしまう事もあります。
     
    なので、「骨や神経に達しているような深い傷」や「指などのよく動かす部分」「顔などの傷を目立たせたくない部分」などは糸で縫合したりしますが、そうでなければ麻酔無しで素早く終わり、ホッチキスを抜くのも簡単にできるこの方法を使います。
     
    スケートの羽生結弦選手も以前、他の選手と衝突して顎を怪我して流血しました。
    羽生選手は演技後顎を7針縫い、右のこめかみの横をホッチキスでとめる処置をしていました。
     
    また歌手の徳永英明さんは、頭をなんと35か所もホッチキスで止める処置をしています!
     
    帝王切開などのおなかの手術も、最後はこの方法で止める事が多いのです。
    というわけで、ごくごく一般的な方法なので心配はしなくて大丈夫なのです。

    ホッチキスを抜くのはいつ頃?

    ホチキスを外すことは抜鈎(ばっこう)と言われています。
     
    ホッチキスを抜くのは、5日から1週間くらいで、1週間もあれば傷は完全にくっついています。
     
    ちゃんとついているか心配だからといって、長々つけっぱなしにしていると逆に良くありません。
     
    感染して傷が化膿したり、皮膚とホッチキスが癒着(ゆちゃく)してくっついてしまい取れなくなる、なんてことが起こる可能性もあります。

    なので、遅くても1週間でホッチキスを抜きましょう。

    またお子さんなどが怪我をして、ホッチキスを抜く場合、痛くないのだろうかと心配になりますよね。
    ホッチキスを抜くのは、専用器具があって、簡単に抜けるので、お子さんが動いても特に問題はありません。
     
    抜く時にチクッとする痛みは少しありますが、点滴や注射の針を抜く時と同じくらいですので、心配はいりませんよ

    入浴のときはどんなことに気を付けたらいいの?

    このような頭の怪我をしてホッチキスや縫合をした場合の入浴は、怪我をした当日はお風呂には入らないほうがいいでしょう。
    傷口が開く恐れがあるので、蒸しタオルなどで体を拭くくらいにしましょう。
     
    また頭を強く打った場合は、めまいなどが起こる可能性があります。
    一週間くらいは、家族がいる時に入浴するなど気を付ける必要があります。
     
    頭を打った時に注意することなどは、こちらに詳しく紹介しています。

    【頭部外傷の基礎知識Ⅴ】頭を打った時の対処法と注意症状・注意すること
    2017.10.14
    頭を打って吐いている! あなたならそんなとき、どのように対応しますか? 頭部打撲の色々 皆さんが使う「たんこぶ」って言葉を医学用語に置きかえると「皮下血腫(ひかけっしゅ)」という…

     
    髪を洗いたい場合は、傷が小さければ2日後ぐらいから大丈夫ですが担当医の指示に従いましょう。

    シャンプーの使用も傷口にしみるおそれのあるので、しばらくはお湯ですすぎ洗いくらいにしておくほうが安心です。
     
    完全に傷が治るまでに注意することとして、髪を洗うときにかさぶたを取ってしまう恐れがあるので、優しく洗うようにしましょう。
    整髪料なども傷口によくないのでやめておきましょう。

    頭の怪我をホッチキスで縫う時のメリットは?

    そこまで深い傷の怪我ではない時に使われるホチキスですが、この塞ぎ方をすることによって、縫合よりも早くふさぐことができます
     

    麻酔なしで大丈夫なことが多く、バチンと音がして一瞬で傷を塞ぐことができます。
     

    また、傷がそこまで大きくない場合は、縫合よりも傷跡が残りにくいです。

    なおかつ、痛みも少ないのです。

    デメリットはある?


     
    ホチキスで傷を塞ぐ場合には皮下を縫い合わせることができません。

    なので、出血などがあれば止まりにくいとういうデメリットがあります。
     
    また、ホチキスの使用することのできない場所(骨や血管、内蔵がある部分)があります。
     
    傷の大きさや場所、個人的な見方などもあるでしょうが、ステープラーの針は結構太く、それが刺さった跡はけっこう目立ったという意見もあります。
     
    「縫い合わせた位置のズレ」や針を取り除いた後の「二つの針穴の距離が結構ある」などという意見もあったのでメリットばかりではないでしょう。
    ホチキスを使用するかしないかは病院によっても大きく違います。
    子供の場合は、すぐに塞ぐことのできるホチキスを使うことが多いです。
    ただ傷跡のことなどは、最初にキチンと聞いて納得して使用してもらったほうがいいでしょう。

     
     

    貴ノ岩の後遺症は⁉

    貴ノ岩に出された診断書

     
    ①脳震盪(のうしんとう)
     
    ②左前頭部裂傷(ひだりぜんとうぶれっしょう)
     
    ③右外耳道炎(みぎがいじどうえん)
     
    ④右中頭蓋底骨折(みぎちゅうとうがいていこっせつ)
     
    ⑤髄液漏(ずいえきろう)の疑いで全治2週間

     
    かなり大変な病名がならびました。
    この診断書から言えることは、相当、強い刺激で何度も殴られたのではないかということです。
     
    報道などでは色々なことが言われていますが、そういったことはさておき、病名を1つずつ見ていきたいと思います。

    頭部の外傷について詳しくはこちらで紹介しています。

    【頭部外傷の基礎知識Ⅱ】一次性脳損傷(頭蓋骨骨折・脳挫傷・血腫など)の症状・治療・予後
    2017.10.9
    頭を打って「たんこぶ」ができた!なんて経験はありませんか?   誰だって一度くらいありますよね。   誰もが、そのくらいの経験はしますが、「頭部外傷」っていう言葉になるとあまり身近でない感じが…

     

    脳震盪(のうしんとう)

    頭に衝撃をうけて脳が揺れる状態です。

    一般的に知られているのがスポーツでの脳震盪ではないでしょうか。
     
    じつは脳震盪はスポーツだけでなく、例えば自動車などによる事故や、転倒などでも脳の揺れる状態であれば発症する可能性があります。
     
    症状としては、意識が無くなる、記憶が無くなる、めまい、バランス感覚がおかしくなる、頭痛、吐き気、視界がぼやける、ふらつき、などが現れる可能性があります。
     

    左前頭部裂傷(ひだりぜんとうぶれっしょう)

    左の額(ひたい)の皮膚がきれてできた傷のことです。

     

    右外耳道炎(みぎがいじどうえん)

     外耳道が炎症を起こす病気で、痛み、かゆみ、灼熱感(しゃくねつかん)が現れます。
    叩かれた衝撃で、右の耳に炎症がおきているのでしょう。
     
    症状は、耳閉感、耳鳴り、難聴を訴えることもありますが、ほとんどの場合、炎症がおさまればこれらの症状も消えます。
     
    貴ノ岩は「耳が聞こえにくい」など言っていますが、この外耳道炎も関係しているのでしょうか?
    それなら、炎症がおさまれば症状は消えるはずですが、脳神経(内耳神経)などからの症状だとするならば、そんなにすぐに症状は消えないでしょう。
     

    右中頭蓋底骨折(みぎちゅうとうがいていこっせつ)

    頭蓋骨の中心部にある、脳を下から支えている部分を骨折。
     

     
    頭蓋底骨折と診断された場合には受傷後1週間は要注意です。

     

    内耳(ないじ)神経を含む脳神経麻痺は遅れて現れることがあります。
    ※内耳神経は、耳の症状やめまいなどが関係する神経です。
     

    髄液漏(ずいえきろう)の疑い

    脳を保護している液体(髄液)が骨折した部位から外に流れでた状態です。
    この髄液漏がひどい場合には、髄膜炎(ずいまくえん)となってしまいます。
     
    中頭蓋底骨折や髄液漏について詳しくはこちらで紹介しています。

    【頭部外傷の基礎知識Ⅱ】一次性脳損傷(頭蓋骨骨折・脳挫傷・血腫など)の症状・治療・予後
    2017.10.9
    頭を打って「たんこぶ」ができた!なんて経験はありませんか?   誰だって一度くらいありますよね。   誰もが、そのくらいの経験はしますが、「頭部外傷」っていう言葉になるとあまり身近でない感じが…

     

    後遺症を克服し復帰できるのか⁉

    これほどひどい状態が本当ならば、脳の一部の機能が働きを失っていてもおかしくありません💦
    その場合、手足のしびれや最悪、動かすことさえも支障が出る可能性があります。
    他にも、ご本人が訴えている「耳の聞こえが悪くなる」、頭痛やめまいだって出現してもおかしくない後遺症なのです。
     
    この後遺症が治らず残った場合、貴ノ岩が相撲をとることは無理なのではないでしょうか。
     
    怪我をおった後、貴ノ岩は「相撲がとれる状態」ではありました。
    診断書に書かれている内容からイメージされる症状よりは軽症だったのかもしれません。 
    そうでなければ、貴ノ岩は復帰できないような気がします。
     
    まだ若い貴ノ岩の怪我が後遺症も残らず、復帰し活躍してくれることを祈るのみです。

    Comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    four × 2 =

    脳血管障害】の最新記事
    • 中高年のための葉酸サプリで動脈硬化・認知症の予防を!
    • ゲンキの時間で紹介「健康カプセル」長寿ホルモンDSアディポでがん予防!
    • かくれ肥満も撃沈!糖尿病など生活習慣病の気になる方はアディポネクチン
    • 危ない!後遺症が怖いインフルエンザ脳症(症状や危険性、注意点)
    • 突然死の可能性がある「血糖値スパイク」痩せていてもなる可能性が
    • 【頭部外傷の基礎知識Ⅵ】頭を怪我すると精神症状が出ることが⁉

    Twitterでフォローしよう

    この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。