俳優・草刈正雄さんの娘で、タレントの紅蘭さんが2型糖尿病に近い症状と診断されて、通院していることを告白されていました。
    スタイル抜群でとても魅力的な紅蘭さん。
    でも、あのスタイルを作り上げるとなると、やはり無理なダイエットをされていたのでしょうか?

     

    それにしても、「2型糖尿病に近い症状」というのは、ビックリですよね。
    女性なら、「ちょっとダイエットしなくちゃ」とかいうことは、みんなあることです。
     
    そこで疑問になるのが、「どこまでやったら、そんなになるの?」「そんなふうになったら、どんな治療をするの?」なんてことがチラホラ出てきますよね。
     
    なので、今回は紅蘭さんのなった「2型糖尿病」や「危ないダイエット」について紹介していきたいと思います。

     
    「2型糖尿病」ってどんな病気?なんて人は、こちらを参考にして下さいね。

    糖尿病治療の基本【まずは糖尿病という病気を知りましょう!】
    2017.11.13
    「糖尿病」と聞いて、あなたは「自分とは関係ない」病気のように思っていませんか?   糖尿病が疑われる成人の推計が2016年に[fontsize size="5"]1,000万人[/fontsize…

    紅蘭はなぜ2型糖尿病になった?

    ご本人が言われるには、「筋トレやダイエットにのめり込みすぎて異常でした」ということ。

     
    「炭水化物や糖質をちょっとも摂らないぐらいの生活」をしていたというんですよね。
    その「ちょっと」というのがどのくらいなのか疑問が残るところですが‥
     

    しかし、驚くことに痩せるどころか逆に1カ月で8キロぐらい太ったというんです。
    なぜ?と頭をかしげちゃいますよね。

     
    異変を感じて病院に行ったものの、どの病院でも正確な病名は出てこなくて、結果的には「2型糖尿病に近い」症状だということなのです。
    原因として考えられるものは過剰なトレーニングやダイエット、ストレス。
    どこまで過剰なことをしてたのでしょう⁉

     

    炭水化物を減らしすぎるとダイエットは失敗する


     
    糖質は、おもに「脳や体を動かすエネルギー」になります。
    糖質は、砂糖や果物などの甘いものだけでなく、ご飯、パン、麺類、いもなどにもでんぷんとして含まれています。
     
    これらは、脂質に比べて燃焼が早いので、体に吸収されるとすぐにエネルギーになります。
     
    なので、これらを摂らないような生活をするということは「体や脳のエネルギー」が足りなくなるということ。
    疲れやすくなったり、頭の働きがにぶったりする可能性も出てきますよね。

    それだけでなく、基礎代謝の低下にもつながります!

    炭水化物を制限すれば摂取カロリーは減らすことはできます。
    しかし、エネルギー源となる糖質が不足するため、体はエネルギー不足となり基礎代謝が低下してしまいます。
     
    恐ろしいことに、基礎代謝の低下によって脂肪が燃焼しにくくなってしまうのです💦
     
    仮に体重が落ちたとしても・・・

     
    炭水化物を減らすダイエット方法は、たとえ体重が落ちたとしてもそれはエネルギー不足によって筋肉量が落ちたからなので、実際は体脂肪はほとんど減っていないのです

    これではダイエットとはいえませんね💦

     

    その他の症状として炭水化物をカットしつづけたとき起こる症状の一つが、激しいドライアイです。
    そして「睡眠の質」の低下。
     
    「セロトニン」という神経伝達物質は体をリラックスさせて睡眠へ導く働きをしています。
    その「セロトニン」の生成には、でんぷんと糖が使われているのです。
     

    炭水化物とインシュリン

    「炭水化物は寝る前に食べると体重が増えたり眠れなくなったりするから、寝る前に食べてはいけない。」
    これが、今までの常識でした。
     
    実際はどうなのでしょうか?
     
    「早く夕食を食べた人」と「遅い時間に食べた人」は、どちらが体重を減らしたかという研究が最近行われました。
     

     「早く夕食を食べた人」のほうが25%多く体重を減らしたことが明らかになっています。

    しかし…

     「炭水化物が多く含まれた軽食などは、眠りを助ける可能性がある」
     
    「インシュリンは、あなたの睡眠のリズムに影響を与えます」

    これは、アメリカ栄養士会の広報担当で栄養士のアリッサ・ラムジーがいったことです。
     
    原因は、新陳代謝に影響を与えるホルモンである「インシュリン」ということなのです。

    簡単に言えば、
    ・炭水化物は、インシュリンの分泌を促進し、健康的な24時間周期のパターンを促進するのに役立つ
     
    ・インシュリン分泌などによって血糖値が上昇すると、必須アミノ酸の「トリプトファン」が脳内にって、睡眠がもたらされる。
     
    このような役割をしている炭水化物。

    「糖質制限」という言葉が流行っていますが、完全にゼロにする必要はありません。
    こうして見ていくと、むしろ必要最低限の量を摂取する必要があるようですね。
     



     

    きれいに痩せるための炭水化物、糖質の摂取量

     
    食事摂取基準では最低でも1日の摂取カロリーの50%以上は炭水化物から摂る必要があるとされているのです。

     
    1日の摂取カロリーが2000カロリーなら、炭水化物で1000カロリー摂らなければ、エネルギー源となる糖質が不足してしまうのです。
     
    白米はどのくらいにするといいのか、具体的に考えてみましょう。
    日常的に激しい運動をしている人は違ってきますが、普通の暮らしをしている場合です。

     
    茶わんに白米を軽く一杯(100g前後)で、糖質は40g程度。
    さらにほかの食品にも糖質は含まれていますので、おかずで10gほどの糖質を加えます。
     
    ちなみに、定食屋さんで出てくるごはんは200g前後なので、あの量を3食だと多すぎですよね。

    ハードな運動を取り入れている場合、糖質を摂らないとむしろパフォーマンスが落ちてしまうそうなので気を付けましょう。

     
    しかし、美しくスリムになろうと思えば、糖質だけが問題になるわけではありませんよね。
     
    体の中からキレイにして理想の体型に近づけること!それがベスト🎶

     

    そのお助けサプリがこちら!


    糖尿病のような治療とは


    結果的に「2型糖尿病に近い」症状だということで、糖尿病のような治療を続けている紅蘭さん。
     
    糖尿病の治療薬(血糖降下薬(けっとうこうかやく))には、のみ薬(経口薬)と注射薬(インスリン製剤)があります。
    普通、2型糖尿病ではのみ薬から開始します。
    血糖降下薬を服用中は、その効果と副作用のチェックのため、定期的な通院と検査が必要になります。
     
    紅蘭さんも、毎日薬を飲んで、1カ月に1回血液検査をしているそうです。
     
    ま と め 
     
    この病気をきっかけに、紅蘭さんは、パーソナルトレーナーとしての仕事をしているようです。

     
    病気をして、どの病院に行っても「ストレスでは太らない」とか言われてご本人は、さぞかし悩んだことでしょう。
    でも、ストレスが原因で病気になってインスリンが出なくって、こういうこともありえることが発覚しました。
     

    「他の人が(ストレスをためずに)トレーニングを楽しくやりたいと思えるように」と自身でトレーニングジムを開設して、パーソナルトレーナーとしての仕事も続けているのです。
     

    普通では、すぐに自分でトレーニングジムを開設なんて無理ですが、さすが、タレントさん。
    こんな大変な体験をされてのことですから、色々な人のトレーニングの助けとなってくれるのではないでしょうか。

     



     

    Comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    17 − 4 =

    ダイエット, 糖尿病】の最新記事
    • ダイエットを成功させたい人、必見!こうじ生酵素サプリでセレブに痩せる
    • 草刈紅蘭が2型糖尿病に近い症状!難病となる危ないダイエット

    Twitterでフォローしよう

    この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。