世の男性たち!あなたは自分の精子に自信がありますか?
    妊娠するためには、女性の卵子だけでなく男性の精子も大事。
    なので、女性ばかりが頑張ったってダメです、今は「男性も一緒に取り組む妊活」なのです。
     
    今の時代、夫婦とも年齢が35歳以上で1人目の赤ちゃんが誕生!なんて珍しいことではありませんよね。
     
    私の後輩も女性40歳、男性39歳で第一子が誕生しました。
     
    現在、女性の方が42歳ですが、二人目が欲しい!なんて言っています。
     
    そんなふうに高齢出産も珍しくないこの頃ですが、高齢出産には染色体異常などのリスクも大きいということが問題となっています💦
     
    女性の場合、妊活をするにも情報を集めたり、サプリを調べての飲んでみたりと頑張る人が多いですよね。
     
    でも男性の場合、どうでしょう?
     
    イマイチ積極的でないような気がするのは私だけでしょうか⁉
     
    男性、みずからがサプリを探して飲んだり、妊活について勉強したりという人が私のまわりではいないんですよね😿
     

    そして、男性ってめんどくさがり屋さんが多いような気がするんです。
     

    そこで、そんな人にもできる妊活!を探してみました。
     

    男性の年齢と精子の質について調べたものとともに、男性の妊活について紹介していきたいと思いますので、お付き合いのほどお願い致します(o^―^o)
     

    男性は何歳まで妊娠させる力があるのか⁉

     
    男性側の高齢出産といってまず思い浮かぶのは、俳優の市村正親さん。
    市村さんは、59歳で第一子を、63歳で第二子を授かったことでも話題になりましたよね。
     
    アメリカでは、俳優アンソニー・クインさんが81歳で13人目の赤ちゃんを授かったことは大きなニュースになりました。
     
    こうして見れば、男性は何歳になっても「妊娠させる力」があるのか⁉なんて思ってしまいます。

     
    女性の場合だと、生まれた時には卵子のもとになるものがあって、年齢を重ねるごとに卵子の質は低下して、大体50歳頃になると閉経している女性も多くなっています。
     
    そして、閉経する前の40歳くらいからは妊娠力がかなり弱くなってしまい、妊活をしても自然妊娠することが難しくなってくるという現実があります。
     
    それに比べて男性の妊娠力は、先ほどの俳優アンソニーのように、基本的には高齢になっても妊娠力は持続すると考えられています。
     
    それは男性の精子が、女性のようにあらかじめ生まれ持っているものではなく、次から次へと新しく作られているものだからです。

     
    このように、男性は高齢になっても妊娠力はある程度持続できるということが分かりましたが、では「精子の質」は大丈夫なのでしょうか?
     
    次は、「高齢男性の精子の質」について見ていきましょう!

    高齢男性の精子の質は大丈夫?

    精子の質が一番良いとされるのは、10代後半から20歳ぐらいです。
     
    確かに、卵子より精子のほうが老化は遅いのですが、男性も35歳を超えると緩やかに精子も老化していきます💦
     

    不妊治療の研究で「男性の精子の運動率」を調べた結果では
    高齢になるほど運動率が低下していることが分かりました。
     

    また、高齢男性の精子を人工授精させた場合、どうなるのかを見ていきましょう。

    普通の受精なら最初の卵細胞から約24回の細胞分裂を繰り返して「二次卵母細胞」になります。
     
    ですが、高齢男性では回数が極端に多くなって、1000回以上も細胞分裂を繰り返してしまうことがあることも分かったのです。
     
    この結果は、高齢の影響で「弱い精子」しか作ることができないので、受精する過程にも時間がかかってしまうのだと考えられています。
     
    受精の時に細胞分裂を過剰に繰り返すことは、何が問題となるか分かりますか?
     

     
    それは、「形成される受精卵に欠陥が出る可能性が大きくなり、無事に妊娠出産をしても障害を持つ赤ちゃんの生まれる可能性が否定できない」という問題が出てくるのです💦

     
    このように見てくると、いくら男性は「何歳であろうと妊娠させる力がある」といっても、「精子の質」ということを考えると、やはり高齢でないほうが良いということでしょう。

    劣化した精子だと障害の赤ちゃんが生まれるの?


     
    高齢出産のすべてが、絶対にリスクが大きいというわけではありません。
     
    ただ一方で、高齢の男女では精子や卵子の質が落ちてしまうので、妊活を始める時にはそれ相応のリスクを考えなければいけないというのも事実なのです💦
     
    代表的な問題とされているリスクをご紹介します。
     
     
    女性側の高齢化が問題とされているもの

     
    ・ダウン症などの染色体異常の赤ちゃん

     
    男性側の高齢化が問題とされているもの
     
    ・クラインフェルター症候群という性染色体異常の赤ちゃん

     

    また、ドイツで行われた研究では、40歳を超えた父親から生まれる赤ちゃんに、心臓や肺、血管への生まれつきの障害がある可能性が大きいという結果があります。
     
    そして将来的に、統合失調症を発症するリスクは急激に上昇するとまで言われています。
     
    このように、精子の質は35歳を過ぎた頃から徐々に劣化していくといわれていますから、できればそれまでに妊活終了でコウノドリさんが訪れてくれていることがベストだと思います🎶

    何歳まで、男性の妊活を可能にできるのか⁉


    男性の妊娠力は高齢になっても続きますから、妊活自体はいくつになっても可能だといえます。
     
     
    しかし、これまで見てきたように、健康な赤ちゃんが絶対に欲しいと望むなら、出来るだけ若いうちに妊娠・出産をすることが良いというのは、たしかなようですね。
     
    ドイツのアレンスバッハ研究所での「精子の質」に関係するさまざまな研究結果から、、男性の妊活の年齢について、50歳くらいまでが限界だろうと言われていたりもします。
     
    それ以上年を重ねてから妊娠をすると、障害を持つ子供が生まれる可能性がかなり大きくなり、生まれてくる子供にも大変な思いをさせてしまうという見方もあるようです。
     
    しかし、精子の質を良くする生活を送ることは可能です
     
    次は、ものぐさな男性でも出来る「精子の質」を良くする男性の妊活を見ていきたいと思います!

    サプリ嫌いの人に精子の老化を防ぐ「大人の青汁」




     
    不妊の原因の半分は男性と言われています。
     
    まして、年齢が上がれば上がるほど、リスクも高くなり妊娠の可能性も低くなってきます。
     

    妊娠の可能性をアップさせるさせるためには‥
     
    男性が妊活できれば、妊娠の可能性は大幅アップ♪
     
    でも、人に知られるのは、恥ずかしい。
     
    そんなふうに思っている方、青汁ならバレません(o^―^o)ニコ

    青汁で誰にもバレずに男の自信が復活!!

    男性不妊サプリメントや漢方がダメだった男性も大丈夫!

    精子の運動率・質の向上させる成分



    男性にも女性にも嬉しい成分が沢山とれて、「高品質なシトルリン」がタップリな青汁を紹介します🎶
     
     
    「シトルリン」って聞きなれない言葉かもしれません。
    皆さん、ご存じですか?

    妊活体質をサポートしてくれます!

    カラダに対するシトルリンの効果

    シトルリンには、体内の血管を広げる効果があります。
     

    また血管の壁にコレステロールが付着することを抑制してくれます。
     

     
    これらの効果により、体内の血の巡りを良くしてくれ、同時に精液の運動性も高めてくれるんです

     
    血の巡りが良くなるということは、勃起不全に対しても効果があります
      

    勃起(ぼっき)というのは、ペニスの海綿体の膨張により起こります。
     
    膨張は、血の巡りが良くなることで起こりやすくなるので「シトルリン」という栄養素は打ってつけなわけです🎶

    なので、ED気味の人は、積極的にシトルリンを摂取しましょう!

    男性不妊専門医のエビデンスに基づいた5大成分




     
    この青汁のスゴイところは!
    精子のミトコンドリアを元気にし、精子の数や運動率など、男性の妊活能力を回復し妊娠しやすい体質へ導きます

    シトルリン+5大成分

     
    ・水溶性コエンザイムQ10  60mg
    ・亜鉛酵母        100mg
    ・セレン         40μg
    ・Lカルニチン       60mg
    ・Lシトルリン       1200mg
    ・葉酸           200μg

     

    ココで注目!!

     

     精子の老化を防止する「SOD」が10万UINT入っています


    なんだそれ?って感じですよね。
     
    ご説明します(^▽^)/
     
    細胞(精子)にダメージを与えたり、老化を早めたりするものに「活性酸素」というものがあります。
     
    「活性酸素」、「かっせいさんそ」と読みますが、最近チラホラ耳にする人も多いのではないでしょうか?
     
     
    「SOD」というのは、私たちの体内で過剰となった「活性酸素」を取り除き無毒化してくれる「酵素」なのです!

     
    この青汁の中には、「精子のミトコンドリアDNA損傷」や「老化を防ぐ」ために必要なスーパーオキシド消去活性(SOD)の数値は
     
    驚異の100,800unit!!!

    ルイボスティの7倍、トマトの105倍というんです💦
     
    圧倒的な抗酸化力(活性酵素を取り除く力)が精子を活性酸素から守ります🎶
     
    ”男の妊活STYLE”『大人の青汁』ご購入はコチラから

    美味しい青汁だから妊活に消極的な男性も大丈夫




     
    クセのない桑葉に、宇治抹茶を配合し、スッキリ飲みやすくされています🎶
    サプリや苦い青汁が苦手な男性もgood!

     
    スティックタイプなので、職場や旅行などにも持って行きやすくいつでもどこでもお水やお茶代わりに飲むことができるスグレモノ。

     

    旦那が飲んでくれるのか?と不安な奥様は!

     
    3000円で20袋のお試しセットもあります🎶
     
    なので、このお試しセットをゲットして、「野菜不足対策」といって、妊活を意識させないでダンナ様にススメてみてはいかがでしょうか?

     
    ”男の妊活STYLE”『大人の青汁』ご購入はコチラから

     

    ま と め

    最近は、男性不妊に関する物をたくさん目にする機会が増えてきたような気がします。
     
    それとともに、男性側も「妊活」という文字が頭の中をチラホラなんてこともあるのではないでしょうか。
     
    ですが、男性は仕事で拘束される時間も多く、病院にも行きづらく「妊活」に積極的に出る事ができないという現実があります。
     
    また、女性ならば仲間で「妊活」について相談したり、情報を交換しあったりとオープンですが、男性の間では、そのようなことはナカナカ難しいでしょう。
     
    なので「精子の老化を防ぐ」妊活に、おススメな青汁を紹介しましたが、まずは妊活を意識されずに「健康のため」と思って始められるのも良いのではないでしょうか🎶
     
    この青汁は、もちろん男性だけのものではありません!
     
    奥さまもご一緒に、ダンナさま共々「健康的に妊活」を目指そうではありませんか!
     
    妊活中の皆さまに、コウノドリさんが一日も早く来てくれますように💛

    Comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    2 × four =

    不妊症, 男性の疾患】の最新記事
    • 国産野菜たっぷりで芸能人ママも愛用のおすすめ葉酸サプリはどれ⁉
    • 【子宮内膜を厚くする方法!】薄い原因は?厚くする食べ物やサプリ、治療法について
    • 精子の老化を防ぐには⁉サプリ嫌いのオトコの妊活は何を飲むべきか
    • 妊活中・妊娠中の人必見!葉酸サプリの副作用や注意点・飲み合わせ
    • 【40代で妊娠力UP】高齢出産のリスクと今からしておいた方がいい事
    • 基礎体温がガタガタな人が妊娠しやすい体にする方法

    Twitterでフォローしよう

    この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。