動脈硬化や糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病、皆さんはどのような対策をしていますか?
    「生活習慣病」対策に、ご紹介したい「長寿ホルモン&やせホルモン」が、世界中で注目されている「アディポネクチン」。
    メタボリックシンドロームなど生活習慣病を予防・改善してくれる長寿ホルモン・超善玉ホルモンです!

     
    そのアディポネクチンを増やす方法、効果的なサプリメントをご紹介します。

     

    アディポネクチンとは



    人間の脂肪細胞から分泌されるホルモンです!

    アディポネクチンの歴史はまだ浅く、発見されたのは1996年、ホルモンであることが確認されたのは2003年。

    アディポネクチンのまとめ

     

    ・脂肪細胞から分泌される善玉コレステロール
    ホルモン物質であり成分ではない。
     

    ・1996年に大阪大学で発見された。 
    「ジャパニーズホルモン」と呼ぶ医師もいる。

     

    ・アディポネクチンを働かせるには、ある程度の脂肪は必要。
    しかし、脂肪が肥大しすぎるとかえって分泌量は減る。
     

    ・別名「長寿ホルモン」「超善玉ホルモン」と呼ばれ、色々な効果が!


     

    「アディポネクチン」はまだまだ歴史の浅いホルモンですが、いまでは世界中で研究が進められているんですよ🎶
     
    「アディポネクチン」の詳細はコチラ!

    アディポネクチンの効果・働き

     
    ☑血管の修復
    血管の修復→血流を改善する→動脈硬化の予防・改善
     
    ☑中性脂肪の減少
     
    ☑糖尿病の予防
    インスリン感受性を高める→血糖値を下げる→糖尿病の予防・改善
     
    ☑メタボリックシンドロームの改善
     
    ☑高血圧の予防
    血管を拡張する→血流を改善する→高血圧の予防・改善
     
    ☑抗ガン作用
     
    ☑脳卒中の予防
     
    ☑心筋梗塞の予防
     
    ☑高脂血症の改善
    脂肪燃焼を高める→余分な脂肪の蓄積を防ぐ→脂質異常症の予防・改善
     
    ☑コレステロールの正常化
    老化防止
    血栓の予防
     
    ☑インフルエンザの予防
     
    ☑生活習慣病の予防

     
    このように色々な効果がある「アディポネクチン」。
    「アディポネクチン」を摂っていると、ほとんどの病気が予防できそうな‥
     
    病気になる前に、まずは「病気にならないようにする」。
    「予防医学」が大切なのです!

    テレビで初めて”メタボリックシンドローム”を取り上げた先生が監修したサプリ

    アディポネクチンを増やす方法

    アディポネクチンは、人間の脂肪細胞で作られるホルモンなので、外部から取り入れるということはできません。
     
    しかし、アディポネクチンの分泌を促す栄養を摂ることで、その体内量を増やすことは出来ます

    アディポネクチンを増やす食品

    ・亜麻仁油

     
    亜麻の種子から得られる油で、ω-3系脂肪酸のαリノレン酸を多く含んでいます。
     
    αリノレン酸はアディポネクチンを増やすと報告されています。

    また亜麻仁(亜麻の種子)に含まれるセコイソラリシレジノールという成分(リグナンの一種)も、アディポネクチンの産生を高めるといわれています。

     
    ・大豆抽出物
     

     
    アディポネクチンの発見者である大阪大学の松澤教授により、大豆たんぱくにアディポネクチンを増やす作用があることを、マウスを用いた実験で明らかにされています。
     
    大豆タンパク中のβ-コングリシニンが内臓脂肪を減らすためと考えられています。

     
    ・シークワーサー
     

     
    シークワーサーの果皮に含まれるフラボノイドの一種「ノビレチン」は、アディポネクチンを増やすことが実験で証明されています。

     
    ・マグネシウムと食物繊維を多く含む海藻類

     
    マグネシウムと食物繊維を多く含むわかめやひじきなどの海藻類なども、アディポネクチンを増やすのに効果的と言われています。

    脂肪が増えて太るとアディポネクチンは減る




     
    アディポネクチンは脂肪細胞から分泌されるホルモンですから、脂肪が増えて太れば分泌量も増えるように思えますよね。
     
    しかし、実際はその逆です。
     
    このメカニズムはまだ完全には明らかになっていませんが、考えられるのは脂肪細胞内の環境悪化です。

     

    「脂肪が増える」というのは、脂肪細胞の数が増えることではなく、脂肪細胞のひとつひとつが大きくなることです。
     

    これはとても恐ろしい事!

     
    脂肪細胞が大きくなると、細胞の中はパンパンにふくれて、形がいびつになります。
    そうなると、細胞に炎症が生じます。
     

    炎症がおこると、脂肪細胞からは悪玉物質が分泌されるようになり、その代わりに善玉のアディポネクチンの分泌は減ってしまうのです。
     
    悪玉物質  up💦
     
    善玉 down↓
     
    最悪のパターンです💦

    簡単に痩せられない人、痩せているのにアディポネクチンが少ない人

    そもそも太っていないのにアディポネクチンが元々少ない人というのも存在します。
    日本人には、太っていなくても遺伝的にアディポネクチンが少ない人が30~40%いると言われています。

     
    このような人の場合、普段の食事や運動習慣ももちろん大事です。
    つぎのような事を参考にしてみて下さい。



    しかし、遺伝的にアディポネクチンが少ない人は、食事、運動だけでは難しい場合も結構多いのが現実です。
     
    なので、それに加えてサプリメントでの栄養補給が推奨されます。

    アディポネクチンを増やすサプリ




    「主治医が見つかる診療所」の医師推薦の長寿ホルモン成分サプリ【アディポネクチン】 
     

     

    このDS アディポは、生活習慣病の専門医である岡部正(おかべ ただし)医師が「自分自身が飲みたいサプリメント」をコンセプトに作り上げました。
     
    10,000以上の科学論文の中から、アディポネクチンを増やすとされる成分を3つ(シークワサーエキス、大豆抽出物、亜麻仁油)選び出し開発したサプリメントです!

    「DSアディポ」を作った岡部正さんってどんな人?

    ●経歴
     
    岡部クリニック院長
    1953年東京生まれ。1978年慶應義塾大学医学部卒業。
    カナダ、カルガリー大学留学。医学博士。
     
    日本病態栄養学会評議員、日本糖尿病学会認定専門医・指導医、日本肥満学会会員。
     
    ●出版本
     
    ・奇跡のホルモン「アディポネクチン」 講談社 2007年
    ・「かくれ肥満」が危ない! 青春出版社 2009年
    ・100歳まで現役 アディポネクチン長寿法 有楽出版社 2013年
    などなど
     
    ●出演した番組
     
    「おもいッきりテレビ」「寿命をのばすワザ百科」
    「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)、「ザ・怪傑ドクター」(TBS系)
    「主治医が見つかる診療所」「解決スイッチ」(テレビ東京系)
    「垣花正あなたとハッピー」(ニッポン放送)などに出演。
     
    ●人物
     
    ・亀田総合病院副院長を務めた後、オーダーメイド医療を理想に、東京・銀座に岡部クリニックを設立。
     専門医として生活習慣病の予防と治療に長年携わる。生活習慣病の第一人者。
     
    ・テレビやラジオ等に出演、テレビで初めてメタボリックシンドロームを取り上げ、警鐘を鳴らした。
     
    ・著書によって紹介した「かくれ肥満」という造語が流行。
     
    ・フリーアナウンサーみのもんたさんの糖尿病の主治医でもある。
     

    ま と め

    まだまだ歴史の浅いアディポネクチンですが、なかなかスゴイホルモンです!
     
    若い時は、少しくらい太っていようと、不摂生をしようと健康診断で異常が出るなんて思いもしませんよね。
    しかし、45歳を過ぎた頃から、チラホラ血液検査などでチェック項目がみられるようになってきます。
     
    でも、人間って「実際に病気にならないと何もしない」生き物なんですよね。
    私もそうでした。
     
    でもね、考えてみて下さい!
    血管が詰まってからでは遅いんです。
    糖尿病になってからでは遅いんです。
     
    皆さん、病気になる前に予防をしましょう。
     


    Comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    1 × one =

    糖尿病, 脳血管障害, 認知症】の最新記事
    • ゲンキの時間で紹介「健康カプセル」長寿ホルモンDSアディポでがん予防!
    • かくれ肥満も撃沈!糖尿病など生活習慣病の気になる方はアディポネクチン
    • 妊娠中の血糖値に注意!お腹の中の赤ちゃんや産後に影響の可能性が
    • 突然死の可能性がある「血糖値スパイク」痩せていてもなる可能性が
    • 草刈紅蘭が2型糖尿病に近い症状!難病となる危ないダイエット
    • 長寿ホルモン【アディポネクチン】糖尿病や認知症予防に希望の光!

    Twitterでフォローしよう

    この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。