不妊=女性の問題
    そんな風に思ってませんか?

    最近まで不妊の原因は、女性側の問題と見られていて、産婦人科での不妊治療ばかり注目されていました。
    しかし、最近の研究によって、女性側だけの問題ではないことがあきらかになってきたのです!

    しかも、男性に原因があるケースは、半数近くあったのです

    「治療は女性が受けるもの」というは、誤解でしかないのです

    じっさいに、妊娠は、男性の精子と女性の卵子がひとつになる事でスタートするのですから、男性側に妊娠を遠ざけてしまう原因があったとしても、なにも不思議ではありませんよね。
    しかも、女性、男性の両方で検査をすることで、短期間で治療がすむケースもあるのです。
    「短期決戦の不妊治療」を目指すために、ここでちょっと男性不妊についてお勉強してみましょう!

    男性不妊とはどういうこと?


    男性不妊についてみていく前に、生殖器やその周辺で精子がどうやって作られているかを紹介します。

    男性の生殖メカニズム

    男性の生殖器は、精巣(せいそう)(睾丸(こうがん))、精巣上体(副睾丸)、精管、精嚢(せいのう)、前立腺、尿道球腺(にょうどうきゅうせん)、陰茎(いんけい)、陰嚢(いんのう)などからなっています

    精巣は、陰嚢中に左右1対あって、線維性の白膜につつまれ、多数の小葉に分けられます。
    その小葉には曲精細管があり、この曲精細管で精子が作られます。

    精子となるまでの流れを紹介します。

    精細管の壁の「精上皮」というところから精祖(せいそ)細胞ができます。

    精母(せいぼ)細胞となります。

    精娘(せいびょう)細胞となります。

    精子細胞となります。

    精子細胞は成熟し、形を変えて精子となります。

    【精 管:せいかん】についてのお話しです!

    精管(せいかん)は、精巣上体に貯えられた精子を尿道まで運ぶ直径約3mm、長さ約40cmの細長い管です。
    射精直前には、ぜん動運動によって精子を精管膨大部まで効率よく運搬します

    【精 嚢:せいのう】についてのお話しです!

    膀胱うしろで精管膨大部(せいかんぼうだいぶ)の外側にある左右1対のふくろです。
    淡黄色でアルカリ性の分泌物を出し、射精の際、前立腺の分泌物とともに精液として排出されます。

    【前立腺】についてのお話しです!

    膀胱の下にあり、射精管と尿道のはじまりの部分を取り囲む腺です。
    乳白色の液を出し、精子の運動を促進します。

    ここまで見てきたように、精子は精巣の精細管というところで作られます。
    日数にすると、74日をかけて作られているのです。
    では、74日もかけて精細管で作られた精子の流れをみていきましょう!

    精細管で精子が作られる

    精巣上体に運ばれる

    精管へと運ばれる。
    精管の長さは約40センチメートルあり、そこを14日もかけて運ばれていきます。
    この合わせて3カ月という時間は「まさに神様が精子に与えた壮大な旅である」と言われて
    います。

    精子は精管の終点で精嚢と合流し、精嚢の分泌液と混じりあいます。

    さらにその液体は前立腺に送られ、精液が完成するのです。

     精子形成のプロセスにはまだ完全にわかっていない部分も多いのも事実です。
    精子の頭部には「」があり、ここにDNAの半数が詰まっています。
    もう半数のDNAは卵子にあり、受精で掛け合わされるのです。

    男性不妊症の種類

    男性不妊には、先天性後天性のものがあります。

     先天性の男性不妊の原因…遺伝的要因、発育段階でうけた影響などで、性機能不全になるもの
    後天性の男性不妊の原因…ストレス、アルコール、喫煙、肥満、糖尿病、精巣の損傷または機能障害、精子の産出あるいは射精に関するトラブルなど

    不妊と聞くと、どうしても女性に問題があると考えてしまいがちですが、WHO(世界保健機構)の報告でも、男性側に原因がある男性不妊が増加傾向にあると言われています

    男性不妊の種類を紹介していきます。

    造精機能障害

    男性不妊の原因の約90%が造精機能障害です。
    精子をつくり出す機能自体に問題があり、精子をうまくつくれない状態です。
    精巣や内分泌系(ホルモン分泌等)の異常が障害をひき起こします。

    造精機能障害には下記のような種類があります。

     ・無精子症
    ・乏精子症
    ・精子無力症
    ・精索静脈瘤(せいさくじょうみゃくりゅう)
    ・停留精巣(ていりゅうせいそう)
    ・染色体異常症候群
    ・視床下部下垂体機能障害(ししょうかぶかすいたいきのうしょうがい)
    ・化学的・環境的要因
    ・精巣炎など

    精子の通過経路障害

     ・先天的(生まれつき)な発育不全
    ・精管欠損症
    ・両側精巣上体炎(りょうそくせいそうじょうたいえん)
    ・鼠径(そけい)ヘルニア手術にともなう両側精管損傷)など

    性機能(勃起、射精)障害

     ・ED
    ・神経損傷
    ・逆行性射精(ぎゃっこうせいしゃせい)
    ・遅漏・早漏など

    内性器の炎症による影響

     ・精のう炎
    ・前立腺炎(ぜんりつせんえん)
    ・精巣上体炎(せいそうじょうたいえん)など

    精巣でつくられた精子が射出されるまでのしくみの、どこか1つでも障害されると男性不妊
    の原因となるのです。

    男性不妊に効果のあるサプリメントの正しい選び方はこちらで詳しく紹介しています。

    【妊娠したいカップル必見!】妊活サプリメントの正しい選び方
    2017.5.21
    「妊娠力を高めるために必要な栄養素をサプリメントで補いたいけど、どんな栄養素が必要?」 「たくさんあってどれを選べばいいかわからない」 「そもそもサプリが必要?」 などなど、サプリに関する疑問を…

    男性不妊の種類別による原因

    男性不妊の種類別による原因などをここでは紹介していきます。

    造精機能障害

    うたがわれたら、まず精液検査をおこないます!

    男性不妊の原因の、80~90%が造精機能障害です。

     造精機能障害は、精子をつくり出す機能自体に問題があり、精子をうまくつくれない状態です。
    精巣や内分泌系(ホルモン分泌等)の異常が障害をひきおこします。

    一度の射精で精子の数は数億もあります。
    そのうち、子宮の前で99%が死滅し、子宮には数十万以下となり、卵子の周囲まで到達できるのは数百以下と減ってしまいます。

    なので、精子の数が少なかったり、運動性にとぼしい場合は卵管に到達する精子が減り、妊娠しない原因となるのです。

    造精機能障害は、その半分以上が原因不明です
    原因が分かっているものの中で最も頻度が高い(35.9%)ものが精索(せいさく)静脈瘤です。
    それでは、造精機能障害の原因となるものを一つ一つ見ていきましょう!

    無精子症(むせいししょう)

    男性の精液中に、精子が存在しない状態をいいます!

    最近では増加傾向にあり、男性の100人に1人は無精子症であるといわれています。

    無精子症は閉塞性非閉塞性の2タイプに分けられます。

     閉塞性…精巣内で精子が作られているものの精子の通り道である精管の一部がつまるなどの原因で癒着(ゆちゃく) しているため、精子が運ばれずに、精液のなかに精子いない状態です。

    非閉塞性…精巣内で精子がまったくもしくはほとんど作られていない状態です。
    無精子症の8割は非閉塞性無精子症といわれています。

    ※癒着とは、炎症により、本来離れているべき組織同士がくっついてしまう状態のことをいいます。

    乏精子症(ぼうせいししょう)

    精子の数が一般的な数値よりも極端に少ない状態です!

    <乏精子症の定義>

     精液検査で精液1cc当たりの精子数が1,500万以下、射出精子当たりの総精子数(精液量×濃度)が3,900万以下とされています。
    健常男性の精子数は億単位ですので、それに比べると1,500万という数字はかなり低いものです💦

    WHOの基準(2010年改定)
    ・精液量1.5ml以上
    ・精子濃度1500万/ml以上
    ・総精子数3900万以上
    ・総運動率(前進+非前進)40%以上
    ・前進運動率 前進している精子が32%以上
    ・正常形態率4%以上(奇形率96%未満
    ・精子生存率 58%以上

    ただし、2010年にWHOの基準が改定されて1,500万になるまでは2,000万以下とされていましたので、結局のところ、これは単に数字上の問題でしかないともいえます。

    実際に総運動精子数で判断することが多いということもありますし、精子運動率が低い「精子無力症」と合併している「乏精子無力症」と呼ばれるケースも少なくないのです。

    精子無力症(せいしむりょくしょう)

    活発に前進することができる精子がとても少ない状態です!

    簡単に言うと精子に元気がない状態のことです。

    精子の量が十分でも、その質に問題があれば妊娠は難しくなります。

     精液を検査して、前進運動をする精子が50%未満、もしくは活発に前進する精子が20%未満であるときに「精子無力症」と診断されます。
    また、すべての精子が動いておらず、精子が生きているのかどうか見ただけでは確認できない状態のことを「精子不動症(せいしふどうしょう)」と呼ばれます。

    これらの症状は、精子の“量の問題”ではなく“質の問題”と言えるでしょう。

     ただし、精子の状態は採取したタイミングによって異なることがあるので、一度だけの検査で精子無力症と確定できるわけではありません。
    診断には複数回による検査が必要となります。

    精索(せいさく)静脈瘤

    精巣の周りに静脈の瘤(こぶ)ができるものです。

    精巣から心臓に戻る静脈の血流が、色々な原因によって逆流してしまうで、精巣の周りに静脈の瘤(こぶ)ができます。

    この瘤による影響は、3つの説がありますよ!

    ①精巣の温度上昇が起きるために精子が造られにくくなる
    ②拡張した血管より精子にダメージを与える物質が放出される。
    ③精巣が低酸素環境になる。

     精索静脈瘤は、健常な一般成人男性でも約15%に見られますが、とくに男性不妊症患者の35.9%に見られます
    また、左精索(せいさく)静脈というところに発生しやすいという特徴があります。

    停留精巣(ていりゅうせいそう)

    陰のう内に精巣が触れない状態です!

    精巣は胎児期には腹腔(ふくくう)内に存在しています。
    ※腹腔とは、体のなかにある空間のひとつで、おなかの内臓が入っている場所のこと

    それが、胎生3カ月ころから下降し始め、30~32週までに陰のう内におりてくるのです。
    これが途中で留まると、停留精巣となります
    新生児のおよそ3~5%におこることですが、生後6カ月ころまでには自然に下降してくる場合もあります。
    なので、1歳では1%に減少しますが、それ以降になると自然に下降してくることはないのです💦

     低出生体重児や早産児などでは、発生頻度があがります
    停留精巣には男性ホルモンが関係しているらしいことから、ヨーロッパではホルモン療法が行われる場合もあります。
    しかし、有効率が低いので、日本でホルモン療法は、おこなわれていません。
    今の段階では、1歳から2歳で手術を受けるのが一般的です。

    染色体異常(クラインフェルター症候群など)

    男性の性染色体異常です!

    男性不妊(精子形成不全、無精子症など)をおこします。
    不妊のカップルのダンナ様が奥さまと一緒に産婦人科をおとずれ検査をし、発見されることもあります。

     通常の性染色体は女性がXX、男性がXYとなっていますが、クラインフェルター症候群は、2つ以上のX染色体とY染色体を持つ(一番多いのは47,XXYという核型)性染色体異常が原因の病気です。
    外見は男性で、高身長、やせ型、長い手足、女性化乳房、小睾丸となることが多いと言われています。

    小さい頃に気づき診断に至る場合もありますが、とくに気づかれず不妊症により発見されることもあるのです。
    発生割合は、1000-2000人に1人と言われていて、性染色体異常を原因とする男性不妊症のなかでは約70%ともっとも高い割合です。

    視床下部下垂体(ししょうかぶかすいたい)機能障害

    精子の形成障害などになります!

    脳から分泌される「造精機能に関係するホルモン」の異常で、精子の形成障害などがでてきます。
    精液中の精子の数が極端(通常の1/100以下など)に少ない、あるいは運動率が極端に低い(20-30%以下)などの症状がでてきます。

    化学的・環境的要因

    抗がん剤投与や放射線治療を行った影響でおこる精子の形成障害もあります。

    精巣炎

    おたふくかぜの後に、精巣に炎症がおきる病気です!

    ※とくに大人になってから自分の子供がおたふくかぜにかかった時には注意が必要です。

     おたふくかぜにかかった男性の約1〜3割におこると言われています。

    また、急性精巣上体炎という病気に続いておこることもあります。

    おたふくかぜはムンプスウイルスが原因となって起こります。
    子供の頃におたふくかぜにかかっていない人や予防接種を受けていない人は、ムンプスウイルスに対する免疫を持っていないので、もしも、ムンプスウイルスに感染した場合、そのウイルスが精巣にも感染し、急性精巣炎となります。

    ちなみに、おたふくかぜにかかったことのある人や予防接種を受けた人は、一生涯ムンプスウイルスの免疫を持つと言われています。

    おたふくかぜの予防接種は受けるようにしましょうね!

    精子の通過経路障害

    精子の通り道が問題で、射精された精液に精子がない状態です!

    精巣でつくられた精子の通り道は…

    精巣

    精巣上体

    精管

    射精される。
    この通り道が、炎症などにより詰まっていたり、せまくなったりして、「閉塞性無精子症」や、「乏精子症」となってしまうのが、精路通過障害です。

    精巣上体に障害があるもの

     ・精巣上体に炎症
    ・先天的(生まれつき)の精巣上体の発育不全

    精管に障害のあるもの

     ・鼡径ヘルニア手術による閉塞
    ・先天性(生まれつき)精管欠損症
    先天的に(=生まれつき)精管がそなわっていないため、精子が精巣内に閉じこめられた状態になります。
    精子を運ぶための管がないと、正常に射精ができません。

    射精管に障害のあるもの

     ・尿道炎
    ・外傷
    ・射精管閉塞症などがあります。

    原因によって治療法も異なりますが、鼡径ヘルニア手術で誤って精管を閉塞していまう閉塞性無精子症の場合は、精管精巣造影検査などで精路のとおり具合を調べて、精路を再建する手術をおこなう場合もあります

     閉塞からかなりの時間が経過している場合は、精子そのものをつくる機能が低下しているケースも多いので、せっかく手術をしても精子が増えないこともあります。
    ※手術は精子がじゅうぶんに生産されていることが確認された場合に限ります。

     また、精子がじゅうぶんに生産されていなかったり、精路再建が困難な場合は、精巣や精巣上体から直接精子を回収し、体外受精、あるいは顕微授精がおこなわれます。

    性機能(勃起、射精)障害

    ストレスなどの精神的な原因が多いです!

    勃起障害・早漏・遅漏などの性交障害は、性器の奇形や発育不全、外傷などが原因の場合もありますが、多くはストレスなどの精神的な原因が考えられます。
    ストレス解消の工夫や、生活習慣の改善も大切ですが、パートナーの理解や深い愛情が必要です。

    また、神経損傷による性機能障害もあります。
    ここでは、精神的なものによる性機能障害、神経損傷による性機能障害を紹介しますね。

    性交障害のメカニズムと精神的なものによる性機能障害

    「自律神経」と「性機能」について…!

    私たちの身体の活動をつかさどる神経に、自律神経がありますが、この自律神経は男性の性的活動にも深くかかわっています。

     自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の2種類があります。
    交感神経は緊張や活動
    副交感神経はリラックスした状態や消化活動などの役割をしています。
    勃起は「副交感神経のはたらきによるもので、緊張した交感神経優位の状態では、萎縮した状態になり勃起障害となるのです。

    昼間仕事をしているような緊張した状態が持続してしまうと、仕事が終わっても、うまく副交感神経にスイッチが入らずこのような障害がおきるわけです。

    どこかに大きな問題があって不妊になってしまうということではなく、これという異常がないのに「精子異常」や「性交障害」が起こることが現代では非常に増えているのです。

    ┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
    自身の悩みを克服した店長が開発した高品質の男性活力サプリ【FORCE】

            飲み続けるだけのお手軽活力アップ!

               ↓購入はコチラから↓
    https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TELOV+7IAUYQ+3PKC+5YZ77
    ┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

     社会環境によるストレス、生活環境、食べ物など原因は色々ありますが、「家庭をくつろげる環境にする」、「パートナーとの信頼関係を深める」など、心安らぐ時間や環境を作ることがとても大切なのです。

    男性不妊に効果のあるサプリメントの正しい選び方はこちらで詳しく紹介しています。

    【妊娠したいカップル必見!】妊活サプリメントの正しい選び方
    2017.5.21
    「妊娠力を高めるために必要な栄養素をサプリメントで補いたいけど、どんな栄養素が必要?」 「たくさんあってどれを選べばいいかわからない」 「そもそもサプリが必要?」 などなど、サプリに関する疑問を…

    神経損傷による性機能障害

    勃起するために、重要な役割を担うのが神経です。

    性的刺激を受けてからの流れを紹介します。
    に刺激がいく

    脊髄神経に刺激がいく

    末梢神経に刺激がいく
    ※末梢神経とは、「手や足に存在する神経」や「心臓・肺などの臓器に存在する神経」などのことをいいます。

    その信号を陰茎に伝えます。

    勃起となります。

    これらのルートのいずれかの神経に異常があると、脳からの信号が陰茎まで伝わらず、勃起しないということになります。

    どのようなことによって、大切な神経に異常がおこるのかを紹介していきます!

     ①脳出血、脳外傷脳腫瘍、アルツハイマー病、パーキンソン病などの疾患は、自律神経に障害を起こすため、EDの原因となります。
     ②前立腺がんや膀胱がんなどの骨盤内臓器を摘出する手術の際に、陰茎海面体の血管や神経を損傷してしまった場合、EDになることがあります。

    ※陰茎海綿体とは?
    体内の会陰部から陰茎の先端まで続いて、陰茎の大半を構成しているのが海綿体です。
    陰茎のなかには、左右1対の陰茎海綿体と、その下側にある尿道海綿体の計3本の海綿体があります。
    尿道海綿体にはなかに尿道が通っています。
    陰茎の先端まで続いているのは尿道海綿体であり、これが亀頭をつくっています。

     じつは、以前までがんの手術のときには、再発を防ぐためできるだけ多くの部分を取り除くというのが常識でした。
    しかし、最近では勃起機能を残すために神経や血管をなるべく残す手術法をとっている医師がほとんどです。
    こういった手術を行う際には、手術前に医師と相談することが大切です。


     ③骨盤骨折や脊椎損傷などの外傷が原因でEDになるケースも少なくありません。

    外傷の場合、症状によって違いはありますが、治癒する場合もあります。
    とくに若い人の場合、ED治療薬の効果が高いと言われています。

     ④前立腺炎や精巣静脈瘤、前立腺肥大症などの泌尿器科系の疾患が原因でEDになるケースもあります。

     ⑤血液透析を受けている方や慢性腎不全の人は、ホルモンバランスが変化したり、動脈硬化や神経障害が次第に進行しEDがおこりやすくなります。

    そのほか、椎間板ヘルニア、脊髄腫瘍などの疾患もEDの原因となることがあるのです。

    内性器の炎症による影響

    男性の生殖器は、外から見える陰茎、陰嚢などの「外性器」と、体内にある精巣、精のう、前立腺などの「内性器」で成りたっています。

     内性器は、男性ホルモンを算出するほか、精子をつくり、その成熟と貯蔵、輸送にかかわります。
    なので、内性器の炎症はこのはたらきたちに影響するのです。
    また、「膿精液症」といって、精のう炎、前立腺炎、精巣上体炎などの炎症により、精液中に白血球が増え、精子の運動率を低下させてる状態もあります。

    男性不妊のその他の原因と種類

    他の原因を見ていきましょう!

    無精液症

    精液が造られない状態をいいます💦

    無精液症の一部は薬物乱用前立腺手術によっておこる「逆行性射精」により発生するといわれています。

    逆行性射精

    精液が尿道に送られずに膀胱に逆行する状態をいいます💦

    逆行性射精では、普通なら射精時は閉じているはずの膀胱の一部(膀胱頸部)が開いたままで、精液が膀胱に逆流してしまいます。

     原因としては、糖尿病、脊髄の損傷、手術後の神経の障害などがありますが、原因がわからない場合もあります。

    膣内射精障害

    膣内で射精することが困難になる状態をいいます💦

    まとめ
    これまで不妊の原因は女性側の問題と思われて、男性不妊については世間であまりいわれていませんでした。
    しかし、男性に原因があるケースは半数近くもあるという現実。
    しかも、男性不妊の原因も数多くあることに、おどろいた人も多いのではないかと思います。
    最近まで、「男性不妊」自体にスポットがあたっていなかったのですから、しょうがない事ですよね。

    しかし、妊活は女性一人で行うものでは、ありません!
    男性の努力も必要なのです。
    不妊の原因を短期間でしるため、不妊治療を最短で終わらせるためにも、男性側の検査の重要性をしって頂けたら幸いです。
    そして、夫婦で力をあわせて、こうのとりを待とうではありませんか!!



    Comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    fourteen + 9 =

    不妊症, 男性の疾患】の最新記事
    • 国産野菜たっぷりで芸能人ママも愛用のおすすめ葉酸サプリはどれ⁉
    • 【子宮内膜を厚くする方法!】薄い原因は?厚くする食べ物やサプリ、治療法について
    • 精子の老化を防ぐには⁉サプリ嫌いのオトコの妊活は何を飲むべきか
    • 妊活中・妊娠中の人必見!葉酸サプリの副作用や注意点・飲み合わせ
    • 【40代で妊娠力UP】高齢出産のリスクと今からしておいた方がいい事
    • 基礎体温がガタガタな人が妊娠しやすい体にする方法

    Twitterでフォローしよう

    この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。